スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新トリートメント技術失敗! 

こんにちは、本日はマネジャー事、緒方がお送りいたします。

本日、業界紙の中に面白いトリートメントの記事がありましたので、早速挑戦してみました。

ハイダメージの毛髪に対しての処理なのですが、とてもケミカルチックで期待大です。

当サロンにもいろいろな薬剤があるので、大体のケースは検証できます。

今回の内容は、内部補充をしっかりさせホット系の処理後、外部補正を行うといった流れです。

デジパーの機械を使うのでちょっと大げさですが、とても面白そうです。

まず、中分子のケラチンを塗布しタッピング、CMCを塗布後シリコーンで外部補修します。

ODIS2で熱吸着をさせ、最後にCMC&シリコーンで再度補修。

仕上げに最近使い始めたグロス系の薬剤を塗布し流しました。

コシが出て一瞬「おっ、これは」と思ったのですが、白いフケのようなものが・・・



あれ?何かの薬剤同士の相性が合わなかったらしく、コート剤が凝固してしまったようです。


熱吸着までは良かったのですが後処理に問題があると思い、ラストの外部補正剤とグロス系の新しい薬剤を混ぜてみたら見事に凝固しました。

両方とも濃度が高いので、見る見る固まっていきました。

数回シャンプーをして原状回復できましたが、素晴らしく改善された毛髪を期待していたので、ちょっと残念です。

次回、またリベンジしたいと思います。

とても楽しく勉強になった時間でした。

仕事は楽しいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーサイト
[ 2015/12/08 16:20 ] マネージャー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ogatahair03.blog63.fc2.com/tb.php/998-741ab6bc


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。